日経平均先物をトレードする

外部ページURL

日経平均をトレードする

株価指数はあくまで平均値なので、株のように実体があるものではありません。ところが実体がない株価指数でも取引可能なのです。株価指数をトレードするためには先物かCFDという金融商品をツールとして使うことになります。どちらも指数に連動して動く金融商品ですのであたかも実体のある株価のようにトレードすることができます。先物とCFDはお互い似たような性質を持ちますが、相違点もありますのでメリットとデメリットを把握したうえで資金量に応じてどれを使うか選択するのがよいでしょう。いずれも「買い(ロング)」と「売り(ショート)」の両方から入ることができるので、相場の方向が上下どちらであってもトレードすることが可能です。

日経平均先物

日経平均をトレードするためのツールとして最もメジャーなのが日経平均先物です。

日経平均先物のメリット
  • 代表的な指数取引ツールなので流通量も多く、日経平均株価との連動性も高い。
  • 分単位の超短期トレード(スキャルピング)から1~2か月程度のトレードに向いている。どちらかと言えば短期トレード向き。
日経平均先物の注意点
  • 限月があるため、清算日を超えて保有したい場合には期近から期先へロールオーバーする必要がある。したがってあまり長期保有には向かない。
  • 証拠金の幅がボラティリティにより変動し、その幅がCFDと比べて大きい。日経平均ラージの場合概ね70万~130万の範囲で変動する。このため、高ボラティリティ相場になった場合には資金管理に注意が必要。

日経平均先物はその上場先の違いで世界に3つほど存在しています。

 
上場先 特徴
日本取引所グループの大阪取引所 日経平均先物の中で最もメジャーなもの。流動性は高い。ラージとミニが上場されており、取引単位はラージが呼値の刻みが10円、指数の1000倍、ミニが呼値の刻みが5円、指数の100倍。大証日経平均とも呼ばれる。大阪取引所は日本取引所グループに統合されるまでは大阪証券取引所という名称で独立して存在しており、その略称が大証であったため。日本の祝日は取引が行われない点には注意を要する。
シカゴ商業取引所(CME) 俗にいうCME日経平均。呼値の刻みが5円、取引単位は指数の500倍で大証の半分。ドル建てと円建てが上場され、流動性は比較的高い。米の祝日には取引できないが日本の祝日には取引可能というメリットがある。
シンガポール証券取引所(SGX, Singapore Exchange) SGX日経平均。呼値の刻みが5円、取引単位は指数の500倍で大証の半分である。近年流動性は低下している。シンガポールの祝日には取引できないが日本の祝日には取引可能というメリットがある。

日経平均先物には限月(げんげつ、清算日が設定されている月このと)というものがあります。詳しい仕組みは後ほど解説しますが、取引期限日のようなものです。先物は期限までに反対売買を行うことができるので、株のように仕込み価格と決済価格の差で利ザヤを得ることができます。期限までに反対売買を行わなかった場合には、清算日の日経平均の始値で清算されます。日経平均先物は日経平均株価指数との連動性がかなり高いので、スキャルピングのような超短期売買に使うこともできます。

日経平均先物はレバレッジが効く差金決済システム

日経平均先物はレバレッジが効く差金決済システムです。取引するにはSPAN®証拠金として設定される証拠金を証券会社に保持しておく必要があります。SPAN証拠金は一定ではなくボラティリティに応じて変動します。このSPAN証拠金の変動もリスクとして認識しておく必要があります。株価の変動幅が大きくなりボラティリティが大きくなるとSPAN証拠金も大きくなります。つまり、ボラティリティの上昇によりSPAN証拠金が上昇すると、証拠金維持率が下がってしまうことになるので、場合によっては追加で証拠金を入れなければならない事態となります。

では、実際にトレードのイメージを掴んでいただくために具体的な例で説明いたします。比較的指数が落ち着いており、変動幅が小さい低ボラティリティの相場環境である場合にはSPAN証拠金は日経平均先物ラージ一枚あたりで70万円~80万円くらいです。SPAN証拠金は各証券会社のHPなどに掲載されていますが、証券会社が決めるものではないので証券会社による差はありません。必要証拠金を証券会社に納めて、日経平均株価が20,000円の時に日経平均先物ラージ一枚を買ったとしましょう。この時の取引額は日経平均価格の1000倍の2000万円となります。日経平均先物を買うということはその後の上昇を見込むということです。その後、思惑どおり日経平均が上昇し、20,300円になったところで反対売買をおこない売り決済を実行しました。売値は2030万円になりますので、手数料を考慮しなければこの場合の利益は30万円となります。つまり日経平均の上昇10円で1万円の利益が生じることになります。逆に日経平均株価が値下がりして19,700円になり、そこで反対売買を行えば30万円の損失となります。日経平均先物ミニの場合にはこの10分の1の利益または損失となります。日経平均先物ミニではSPAN証拠金も10分の1になります。レバレッジの最大値は2000万円/70万円=28.5倍となります。もちろん手持ち資金がSPAN証拠金ぎりぎりでトレードに臨めば、逆に行った場合に即追加証拠金となりますので現実的ではありません。したがって資金に余裕を持った状態でトレードすることが大切です。とくに、思惑と反対に指数が動いてしまった場合の対処方法については予め頭でシミュレーションしておく必要があります。これを怠れば痛い思いをすることになります。

商品 必要証拠金(先物一枚あたり) 日経平均先物が10円動いた場合の利益または損失(先物一枚あたり) レバレッジ倍率(最低保証金のみの資金で2万円の日経平均値の場合)
大証日経平均先物ラージ 70万~140万程度 10,000円 2万円x1,000倍 ÷ 70万 = 28.57倍
大証日経平均先物ミニ 7万~14万程度 1,000円 2万円x100倍 ÷ 7万 = 28.57倍
CME日経平均先物 35万~70万程度 5,000円 2万円x500倍 ÷ 35万 = 28.57倍
SGX日経平均先物 35万~70万程度 5,000円 2万円x500倍 ÷ 35万 = 28.57倍

日経平均先物をトレードするメリットとリスクについてご理解いただけたでしょうか。日経平均先物ラージ一枚運用するのであれば、資金管理が十分にできる場合で500万~1000万程度の資金が必要となります。ミニの場合にはこの10分の1の50万~100万程度の資金が必要です。

取り扱い証券会社

日経平均先物(大証)のトレードはほぼすべての証券会社で可能です。手数料については証券会社により異なりますのでそれぞれの証券会社のサイトで確認してください。CME日経平均とSGX日経平気は楽天証券で取引可能です。

先物とは

先物とは、予め決められた期日(満期日、またはSQ日ともいう)の価格(SQ値、特別清算指数)を現在の価格で売買できる権利を取引きする金融商品です。例えば、現在日経平均の先物の価格が20,000円であったとして、この先満期日までに上昇が見込めると思えば20,000円で先物を買う、というポジションを取ることになります。見込んだとおりに日経平均が上昇して満期日に21,000円になったとすれば、その差額の1,000円分が利益となる仕組みです。逆に下落してしまえばその差額が損失となります。満期までに反対売買を行うこともできます。その場合はその反対売買との差額が利益(または損失)となります。

日経平均先物ラージはは3ヶ月ごとに満期日が設定されています。3月、6月、9月、12月の第二金曜日が満期日であり、その日の日経平均の始値がSQ値(Special Quotation、特別清算指数)となります。日経平均先物ミニの場合には毎月第2金曜日が満期日となります。

日経平均先物・オプションの取扱がある証券会社

日経平均先物と日経平均オプションは、どの証券会社でも取り扱いがあります。日経平均先物と日経平均オプションを取引きのメインとするのであれば、以下の証券会社であれば間違いはありません。複数の口座を持って、トレード手段によって使い分けるのはとても有効な方法です。リスク分散の観点からもメリットがありますので是非検討してみてください。

楽天証券

MarketSpeedという準プロ仕様の強力なツールを引っ提げて、ネット証券系の人気証券会社です。CMEを直接取引できるのはここだけですので、CMEの取引も併用するなら断然有利な証券会社です。以下のバナーから詳細を確認できます。

マネックス証券

CFDが充実した証券会社です。先物やオプションに加えてCFDも併用してトレードをするなら充実度◎です。以下のバナーから詳細を確認できます。

GMOクリック証券

こちらもCFDのラインナップがとても魅力的な証券会社です。CFDは先物やオプションと比べると落ち着いた投資に向いていますので、指数や商品取引においても有効なトレード手段となります。以下のバナーから詳細を確認できます。

松井証券

老舗証券ですがネット証券としての機能の充実度や手数料の安さは大きな魅力です。


次はこちらの記事へお進みください。

ブログ一覧
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status